セックスのムード作り…いつも彼に任せていませんか。

たまには気分を変えて、貴女から良いムードを作ってみましょう。

今回はそんなセックスのムード作りについてまとめてみました。

 

>>私がセックスのムード作りに愛用しているグッズはこちら

 

 世間一般では男性がセックスのムードを作るのが一般的

世間一般では、セックスは男性がエスコートするものだと思われているため、男性側がムードを作っている場合がほとんどです。

「ムード作りは男性の義務」などともいわれています。

女性はなんだかんだ言ってサプライズやロマンチックな演出が好きだったりします。

そういうムード作りの上手い男性とのセックスは最高に気持ちが高ぶるセックスになりますよね。

よくやられるセックスのムード作り例

よくなされているセックスのムード作りはいくつかあります。

照明を暗くする
男性は明るいところでセックスしたがりますが、女性は暗いところでのセックスを好みます。女性をスムーズにセックスに誘うなら照明は暗くした方が良いでしょう。

見つめ合う
目が合うとドキドキしますよね。セックスの時でもそれは同じです。

セックスに誘う時は意識してアイコンタクトをしましょう。

肌を触れ合わせる
肌が触れることで性的スイッチがオンに切り替わります。

特に、耳・首筋・背中へのタッチが有効です。

デート中なら手をつなぐとか髪を撫でるなど軽いスキンシップからスタートさせましょう。

甘い言葉をささやく
デート中は「綺麗だね」「可愛いね」「好きだよ」などの甘い言葉をささやきましょう。

そしてセックスに向かうにつれて、それにエロい言葉をプラスしていきましょう。

性的興奮を静かに伝える
男性でも性的興奮は隠さず素直に表しましょう。

実は女性は男性の感じる姿に興奮しています。

 

 男性のセックスムード作り失敗例

ムード作りは必ずしもうまくいくとは限らないようです。

男性側の失敗例をいくつかあげます。

 

ある日のデートで、セクシーさを意識した服装をしました。

すると彼女に「いつもの方が良い。下心が見え見えで嫌だ」と言われました。

服装に気合いを入れすぎて失敗しました。

 

 

お酒の力を借りて良いムードを作ろうとしました。

しかし、緊張のあまりお酒を飲みすぎてそのまま寝てしまい…起きたら朝でした。

 

 

気になる女性を私の部屋へ連れ込んだ時のことです。

雰囲気づくりに部屋を薄暗くしようとしたら部屋が真っ暗に。

何も見えなくなって手探りでリモコンを探しました。

笑われてしまいムードが台無しでした。

 

ある日、彼女が泊まりに来ることが決まったので雰囲気づくりにお香を焚きました。

するとその臭いがキツすぎたようで彼女は来るなり「部屋が臭い」と。

しばらく換気をしたのですが、その間セックスに応じてくれませんでした。

 

下手するとセックスレスの一因に

ムード作りに失敗すると気まずい思いをするだけでなく、セックスの回数が少なくなってしまうといわれています。

最悪、セックスレスに繋がるようですよ。

 

ムードを大切にしてくれている彼。

ですが、毎回空回りしている気がします。

セックスの最初の方は興奮していても、空回りしている彼を見たらその気が失せてしまって…。

セックスの回数を減らそうとしている自分がいます。

 

また、ムード作りの失敗だけでなく、ムード自体が無いこともセックスレスを招きます。

 

彼にムードがなく、セックスをする気になれません。

彼とは上手くやっていきたいのですが…。

彼のプライドを傷つけないよう上手くムード作りをするにはどうすればよいでしょうか。

 

 女性からセックスのムード作りに対してできることは無いのか?

先程お話した、照明を暗くする、見つめ合う、肌を触れ合わせる、甘い言葉をささやく、性的興奮を静かに伝える、などのアクションは性別関係なくできます。

ムード作りは男性のみならず女性でもできるのです。

私の場合は、上記のほかにムード作りの為に、ラブコスメを使用しました。

「リビドーロゼ」「リュイールホット」、そして「リュイールフォーメン」

他の記事での紹介しているこの3つの製品はムード作りにもお勧めです。たまには貴女がムードを作り、彼を誘ってみてはいかがですか。

 

リビドーロゼ

「ムード作り」という意味では、相手に女であることを認識され、愛してもらうようになること、その為にはまずは誘われる女性になろうと思った私はいろいろと試していたのですが、その中で一番効果が高かったのはLCラブコスメの「リビドーロゼ」という商品です。

ベット専用の香水というだけのことであって、もともと男性が興奮するような作りになっているようですが、香りもよく、ムード作りにも最適な香水でした。

約80種類の香りを組み合わせることで、お風呂あがりのシャンプーのような女性らしい香りがすると評判です。

また、このリビドーロゼは時間の経過とともに匂いが変化する香水でもあり、変化を男性が感じることによって、より良い雰囲気でセックスを楽しむことができます。

リビドーロゼの使い方は人それぞれです。香水の使い方と同じですので、うなじや手首、太ももの内側やわきの下、どこでも大丈夫ですが、私はお風呂上りにうなじや太ももに付けるようにしています。

 

>>リビドーロゼの購入はこちら

 

リビドーロゼでまずは旦那をその気にさせた私はさらにムードを盛り上げるためにリュイールホットを使いました。

リュイールホット

リュイールホットは女性用のラブコスメで、敏感な部分に塗ってマッサージしたところ、塗った部分が次第に暖かくなりリラックスした状態になるという製品です。

ムード作りという意味では、やはり女性が気持ちよくなるのも重要ですので、この製品も非常に効果があるといえます。

 

リュイールホットをネットで調べると、媚薬という人もいます。媚薬と聞くと身体への悪影響が気になりますがリュイールホットの主成分は以下の通り良く知られたものを利用しています。

  • ダミアナ葉エキス
  • ディオスコレアビロサ根エキス
  • アルギニン

ダミアナ葉エキスは古来から媚薬として使用されている成分であり、その他月経のような女性のトラブル改善にも効果が認められています。

ディオスコレアビロサ根エキスは若さのホルモンともいわれており、活力増加の作用があります。

アルギニンは精力剤にも使われている成分で生殖器への血流を増加させてくれることで活力を与えてくれます。

媚薬という言い方をする人もいるかと思いますが、これらの成分はすべて天然のもので、アレルギーを除けばリスクは低いといわれています。

リュイールホットのおススメの使い方としては、私はパートナーに塗ってもらうのをお勧めします。ムードを作るのに最も効果的な使い方と言えるのではないでしょうか。

 

>>リュイールホットの公式サイトはこちら

 

男性が女性の敏感なところにリュイールホットを塗る、その行為がムードを高めるのは間違いないですが、どうせなら逆もありだと思いませんか?

そんな方におススメの製品が「リュイールフォーメン」になります。

 

リュイールフォーメン

リュイールフォーメンは写真のようなクリームタイムの製品でカリの部分を滑らせて、なじませるようなイメージです。リュイールホットと同じくメントールが入っているので、つけた直後はスーとするようですが、だんだんと温かくなって気持ちよくなるようです。

これを使うとき、旦那はいつもよりも早くイってしまいますが、すごく気持ちが良いらしく2回、3回としてくれます。

男性って射精時の余韻をほとんど感じないらしいですが、これを使った後は下半身に痺れるような余韻を感じることもあるそうです。そんな経験をして依頼、逆に旦那からリュイールフォーメンをおねだりされることもあります。

リュイールフォーメンもホットと同じく、パートナーに塗ってあげると良いでしょう。旦那にリュイールホットを塗ってもらった後は逆に私が旦那にリュイールフォーメンを塗ってあげていました

 

>>リュイールフォーメンの購入はこちら

 

この3つがあれば、「満たされるセックス」にもより近づけるのではないでしょうか。

ただ、使いすぎると飽きてくるので、毎回は使わず、時々使ったり、その他の製品を試すのもよいかと思います。

まとめ

世間一般ではムード作りは男性がするものだとの認識があります。

よく行われるムード作りは、照明を暗くする、見つめ合う、肌を触れ合わせる、甘い言葉をささやく、性的興奮を静かに伝える、などです。

ですが、これらって女性でもできますよね。

私はこれら以外にラブコスメを使用していつもと違うムードを作り彼をセックスへ誘いました。

ラブコスメが新鮮だったのか彼はすごく喜んでくれましたよ!

たまには貴女の方からもムードを作り、彼を誘ってみてはいかがですか?

もちろん、ラブコスメ使用で♪

最高の性生活を送るのに最高のパートナーの紹介!

パートナーとのセックスにお悩みの方やより良いセックスを楽しみたい方・・・
そんな皆さんの強力な味方、それがLCラブコスメです。
ありとあらゆるお悩みやさらなる快感を追求できるグッズがいっぱいで私も人生が変わりました。
色々な商品がありますので、興味があれば一度覗いてみてください。
>>LCラブコスメの公式サイトはこちら<<