自分の両親と同居している、または、パートナーの両親と同居しているご夫婦はどのくらい居るかご存知でしょうか。

かつての日本は三世帯の家族構成が最も高い半数を占めていました。

しかし2000年以降、子供との同居率は3割程度まで落ちてきています。

と言っても、10組に3組は親と同居している計算になりますね、個人的には多いと思います。

実は、筆者も結婚前は彼の親と同居経験があります…

今回は、親と同居している時の夫婦生活について、赤裸々にお話したいと思います。

 

>>私がセックスレスにならないために愛用しているグッズはこちら

 

親族との同居はセックスレスの原因になる

結婚を機に、夢のマイホームで新婚生活を夢見るのは男性、女性問わず憧れますよね。

結婚して、新婚旅行に行って、夫婦2人揃って生活を始めて…

それが、意図せず親との同居が決まったら…、結婚したし夫婦2人で暮らせると思っていたのに…

そんな状況で、さぁ晴れて新しく家族を作るぞなんて気分にはならないことは容易に想像がつきます。

同居しているときのセックスで気を付けたいこと

 

同居していて気を付けなければいけない点をいくつか挙げておきましょう。

家の形態によって異なるとは思いますが、ラブタイム中の音で近所迷惑なんてことは避けなければなりません。

もちろん同居する家族に聞かれてしまう危険性もあります。

親族の帰宅時間も気になるところですよね。

帰宅時間を把握してなくてばったり鉢合わせなんて事態は想像するだけでゾッとします…

うちの場合ですが、結婚前、彼の親と同居してました。

タイミングを取るのは、彼の両親が120%不在の時です。

ただ一度だけ、彼の親と鉢合わせた経験があります…

最中ではありませんでしたが、終わった後のんびりしている時間と帰宅時間が重なりました。

いくら経っても私たちに動きがないので、しばらく家の駐車場で待っていたそうです…

それ以降、家族の帰宅時間を把握した上でタイミングを取るようにしています。

気を使うとどうしてもセックスのやる気が落ちる

他の家族を気遣ってのラブタイム、その弊害と燃えるセックスをする工夫をお伝えします。

比較的短い時間と中で濃密なセックスをするための工夫

家に夫婦2人以外の人がいる場合、その人物を気遣わずにセックスをすることはほぼ不可能だと思います。

時にはそれが我が子であったりもしますよね。

上のお子さんが既にいる家庭で、セックスレスが起こるのもそういう理由かもしれません。

体験談になりますが、彼の家で彼の親が不在の時にセックスをしていました。

ただ親から帰宅時間の連絡が来ず、いつ帰って来てもおかしくない時間に…

私は早く達して欲しい気持ちでいっぱいでしたが、彼は連絡が来るかもしれない携帯と周囲の様子が気になって集中できない様子。

結局達することなく終わりました。彼曰く、「気になって集中できない」とのこと。

それ以来、彼の親が居るような時間帯で、したくなった時は外でするようにしています。

ただし毎回外でセックスをするのには、お金と手間がかかります…

私達はお気に入りのラブホテルがあるので頻繁にホテルを利用しています。

が、圧倒的にお金がかかりますし、家から遠いのでガソリン代も時間もかかってしまうのが難点です。

ホテルを利用する前は、よく車の中でしていました(笑)

狭くて密着できて案外悪くないんですよ!

場所さえあって周りが暗ければいつでもいいので、ホテルに行くよりタイミングがとりやすいですしオススメです。

また、車の中だとゆっくりできないと思ってお互い貪り合うように求めることもあります。

しかし、カーセックスには、不衛生だという点や人目につくなどの難点もあるので気を付けてくださいね…

おススメのラブコスメ

筆者がオススメのラブコスメをいくつかご紹介していこうと思います。

リビドーロゼ

まず一番お勧めしたいのは、人気の商品でもあるラブコスメ「リビドーロゼ」です。

 

リビドーロゼの製品概要

リビトーロゼのキャッチコピーは、彼の「したい…」気持ちに火をつける。

いつもベットに誘うには私の方から…たまには燃え上がるような夜を過ごしたい…。

そんな時にオススメなのが、ベット専用香水「リビトーロゼ」。

あるアンケート結果によると、約92%の男性は、いい香りを嗅ぐと女性に近づきたくなると回答。

リビトーロゼは約80種類の香りを組み合わせることで、お風呂あがりのシャンプーのような女性らしい香りを演出。

実は、リビトーロゼは時間の経過とともに匂いが変化するベット専用の香水なんです。

個人的につけたての匂いよりは、つけてから時間をおいてからの匂いの方が好みでした。

男性の嗅覚を刺激してベットに誘うというのも一つの手ですね。

 

>>リビドーロゼの公式サイトはこちら

 

私たちはどのようにラブコスメを使っている?

ラブコスメと聞くといまいちピンと来ない人も多いかもしれません。

そもそもラブコスメとは、セクシャルな悩みをサポートしてくれる商品のことで、コスメというからと言って化粧品のようなものばかりではありません。

もちろん化粧品のようなラブコスメもありますよ。

代表的なものと言えば、男性のキスしたいという気持ちを加速させるように開発されたキス専用のリップグロス。

キスやハグなどのスキンシップなしにセックスは始まりませんよね。

いざという時にもってこいのラブコスメかもしれません。

私達の場合、ラブコスメを家族と同居している家や部屋で使用することはほとんどありません…

ラブホテルを利用すれば、手ごろな料金で休憩、宿泊が出来ますし、中にはラブコスメやラブグッズの販売をしている所もあります。

ゆっくり愛し合いたい時は、こういう商品を駆使するのもいいかもしれませんね。

お風呂でイチャイチャしたい時は、湯船のお湯がローション化するラブコスメを使うのがオススメ◎

ただし家の湯船だと家族に怪しまれる可能性もあるので、外で使うようにしましょう。

たまには外に出て、開放的なセックスを

家族と同居している中でのセックスは、人目やら時間やら色々気にしなければなりません。

そんな状況に飽き飽きしたら、たまには家からでて、外でセックスするのがオススメです。

ひと昔までは、ラブホテルやホテル街というのには、アダルトでいやらしく、なんとなく恥ずかしい避けるべき場所のようなイメージがついていました。

しかし、現在のラブホテルは超進化しているんです!

ウェルカムサービスや宿泊者限定の朝食無料サービス、無料レンタル品の充実や、ファミレス並みのメニューの品ぞろえなど…

メンバーズ会員になれば、割引特典があったり、受けられる無料サービスの幅が広がったり。

単にセックスする場というより、快適に過ごせる工夫がどんどんなされる傾向にあります。

最近は、清潔で宿泊料金も安いことから、ビジネスホテルのように利用している人も増えてきているようですね。

一人での利用や遠方から大荷物を抱えて利用している人も目にします。

身近な存在になりつつあるラブホテルを利用するのも、時にはオススメですよ!

その時は色々なラブコスメを使って燃え上がるセックスを

せっかく外でセックスするなら、普段しないこと、使わないグッズを使って、盛り上がるセックスを楽しみませんか。

リュイールホットの製品概要

リビトーロゼに次いでオススメしたいのが、リュイールホットというラブコスメ。

セックス中におこりやすい女性特有のお悩みを感じている方必見のアイテムです。

ベット上での悩みを解決し、セックスで感じる気持ちよさをもっと女性に味わってほしいという思いから生まれたこの商品。
使い方は簡単、指の先に少量取り、敏感な部分(体内に使用しても可)に塗り込むだけ!
塗った直後からじわじわと温かさを感じ、気づくと自分じゃない程の濡れ具合に驚きます。
リュイールホットは、LCラブコスメのサイトの中でも評価の高い商品なので、一度は使ってみる価値ありだと思います!

>>リュイールホットの公式サイトはこちら

 

まとめ

 

今回は、家族と同居している中でセックスをする工夫をお伝えしてきました。

筆者が声を大にしてオススメしたいのは、何度も言いますが、ラブホテルを利用することです。

普段と違う環境ですることは、いい刺激にもなりますし、レス気味なご夫婦にはうってつけ!

ラブコスメも使って、有意義なラブタイムを過ごせますように~!

最高の性生活を送るのに最高のパートナーの紹介!

パートナーとのセックスにお悩みの方やより良いセックスを楽しみたい方・・・
そんな皆さんの強力な味方、それがLCラブコスメです。
ありとあらゆるお悩みやさらなる快感を追求できるグッズがいっぱいで私も人生が変わりました。
色々な商品がありますので、興味があれば一度覗いてみてください。
>>LCラブコスメの公式サイトはこちら<<