最高の性生活を送るのに最高のパートナーの紹介!

パートナーとのセックスにお悩みの方やより良いセックスを楽しみたい方・・・
そんな皆さんの強力な味方、それがLCラブコスメです。
ありとあらゆるお悩みやさらなる快感を追求できるグッズがいっぱいで私も人生が変わりました。
色々な商品がありますので、興味があれば一度覗いてみてください。
>>LCラブコスメの公式サイトはこちら<<

家事に育児にお仕事に、世の奥さま方いつもお疲れさまです。

「仕事終わりの旦那様の面倒まで見るのは正直大変で…」「旦那の相手をするのも妻のつとめなの…?」と思う気持ち、よくわかります。育児が落ち着かないと旦那の相手なんてできないと思

っている奥さまも多いのでは?

しかし、夫婦生活がないことは実はもったいないことなのです!今回は、セックスレスに陥らない為に、すでにレス気味なご夫婦がよりよい夫婦生活を送れるために、セックスを楽しむ方法をお伝えしていければと思います。

産後のセックスレスの原因の1つは子供と言われている。

愛の結晶ともいえる子供が実はセックスレスの原因になったりするのです。

私たちもセックスレスの経験あり

私と旦那の間にもセックスレスというか、夫婦生活が上手くいっていない時期がありました。

子供が生まれてから旦那に触られるのが嫌になってしまったのです。子供を育てるための胸なのであって、夫を興奮させるための胸ではなくなったと感じました。

元々スキンシップ多めな夫婦だったので、夫には余計辛い思いをさせたと思います。

それと並行して、旦那の浮気がわかりました。私が拒んだことが原因ではないと言い張っていましたが、真偽はわかりません。

セックスは愛情を確かめ合う行為であること、コミュニケーションの役割を担っていたと、その時程感じたことは後にも先にもありません…。

夫婦はどこでセックスしているか?

では、そんな状態の夫婦はどこでセックスしているのでしょうか?

私たちの場合と工夫

うちは生後半年を過ぎた頃から、本格的に子供のねんトレを始めました。若い頃睡眠障害を患い、まとまって眠れないことに私自身ひどくストレスを感じることと、旦那の浮気防止のため、一刻も早く夫婦生活を再開させねばと思っていました。

なので夫婦生活を始めるタイミングがわからない、産後そのままレスになってしまった…といった悩みはありませんでした。

ねんトレのおかげで、子供はほぼ夜通し寝っぱなしになり、少しの物音では起きにくくなりました。

子供の目の前で旦那とどうこうというのは正直気乗りしないですよね、そのような時は子供は子供の部屋で、夫婦は夫婦の部屋で生活する努力をしてみてはいかがでしょう。

いつセックスしているか

一般的な家庭と同様にセックスする時間帯には苦労した気がします。

私たちの場合と工夫

結婚以前も結婚してからも、うちは朝夜構わずお互いの気さえあれば…というスタイルでした(笑)

しかし、ねんトレをしたせいかおかげか、子供が毎朝決まった時間に目覚めるようになり、朝のセックスは難しくなりました。個人的には、朝からするのは好きだったんですけどねぇ。

そこでもっぱら子供を寝かしつけた後に夫婦生活をしています。

旦那の仕事柄、早い時間に帰宅するので、タイミングを取りやすくなっているのがありがたいですね。そもそも子供とは別の部屋で寝ているので、朝夜関係ないような気も多少しますが。

比較的短い時間と中で濃密なセックスをするための工夫

うちはセックスとセックスの間に、何日か禁欲期間を設けています。これは結婚前から変わりません。

私の癖なのかもしれませんが、旦那が我慢ならんと興奮している姿を見るのが好きなんですよね。やはり我慢していた分、興奮するのもにも、達するのにも時間がかからず、早く済んでくれることは体力的にありがたいなぁと感じます。

決して淡白なエッチを望んでいる訳ではありませんよ。

むしろ禁欲しているおかげか、毎回特別なことをしなくても自然と盛り上がるのです!!

お互いたまにしかタイミングが取れない分、相手に気持ちよくなって欲しいという思いが先行するからだと思います。最近マンネリ化してきたな…なんてご夫婦にはぜひおすすめしたい方法ですね。

セックスをより楽しくするおススメのラブコスメ

1回1回のセックスを密度を濃くするためにいろいろと工夫していた私たち、その中でもラブコスメの効果は抜群でした。

ここ筆者が実際に使用したことのあるオススメラブコスメをいくつかご紹介させて頂きます。

リビドーロゼ

まず一番お勧めしたいのは一番人気の商品でもあるラブコスメ「リビドーロゼ」です。

リビドーロゼの製品概要

リビトーロゼとは、女性のセクシャルな悩みを解決してくれる商品を広く扱う「LCラブコスメ」というインターネットサイトで販売されています。商品のキャッチコピーは、彼の「したい…」気持ちに火をつける…いい表現ですね!(笑)

いついもベットに誘うには私の方から…、いつもとは同じ雰囲気はもういや、たまには燃え上が

るような夜を過ごしたい…、そんな時にオススメなのが、ベット専用香水「リビトーロゼ」。

LCサイトが行ったアンケート結果によると、約92%の男性は、いい香りを嗅ぐと女性に近づきたくなると回答。リビトーロゼは約80種類の香りを組み合わせることで、いかにも香水らしい香りというより、お風呂あがりのシャンプーのような女性らしい香りを演出。

実は、リビトーロゼは時間の経過とともに匂いが変化するベット専用の香水なんです。

個人的につけたての匂いよりは、つけてから時間をおいてからの匂いの方が好みでした。

特別な日にうなじや手首につけるのもよし、特別な時間を過ごしたい前に太ももの内側やわきの下につけるのもよし、男性の嗅覚を刺激してベットに誘うというのも一つの手ですね。

 

>>リビドーロゼの公式サイトはこちら

 

リュイールホット

リュイールホットにもかなりお世話になってます。

リュイールホットの製品概要

同じくLCラブコスメのサイトで購入できるラブコスメの一つが、リュイールホット。

セックス中におこりやすい女性特有のお悩み(感じているのに濡れにくい、せっかく濡れていたのにすぐ乾いてしまう、など)を感じている方必見のアイテムです。

ベット上での悩みを解決し、セックスで感じる気持ちよさをもっと女性に味わってほしいという思いから生まれたこの商品。

使い方は簡単、指の先に少量取り、敏感な部分(体内に使用しても可)に塗り込むだけ!

塗った直後からじわじわと温かさを感じ、気づくと自分じゃない程の濡れ具合に驚きます。

リュイールホットは、LCラブコスメのサイトの中でも評価の高い商品なので、

一度は使ってみる価値ありだと思います!

 

>>リュイールホットの公式サイトはこちら

 

私たちはどのようにラブコスメを使っている?

筆者が初めてラブコスメを買ったのは、大学に進学し一人暮らしを始めてからのことでした。

なのでLCラブコスメのサイトには、5年以上はお世話になっていますね。

友人が彼氏とのラブタイムのために使っていたラブグッズが壊れて、私が友人の誕生日プレゼントにと新しいラブグッズを購入してあげたのが初めてだったと思います。(笑)

当時の私は独り身、自分用にラブグッズを買う気にはならず、胸用のラブコスメ(胸でも感じる…といった商品)を購入しました。今でもたまに使用しますが、もっぱら一人の時用です。

一人でラブコスメを使うメリットとしては、感じやすくなる、この一点に尽きます!!

生まれつき感じやすい、刺激に敏感な人も中にはいるでしょうが、私はそうではない側でした。

思春期に自分の体を興味本位で触ってみるがいまいち感じず。

気持ちいいってなに?感じるってなに?ってな具合でした。体が未開発な時にお付き合いした人とのラブタイムも全く気持ちよくなかった記憶があります。

次に付き合った人が、今の旦那でした。だいたい5年くらいのブランクがあったと思います。

セカンドバージンってやつですね。

その間に、先程紹介したリビトーロゼ、リュイールホット、胸用のラブコスメや、アンダーケア商品など数々を試しました。

おかげで旦那と付き合う頃には、中イキも外イキも出来る体になっていました。

やはり世の男性は感じやすい女性が好きなんだと実感した瞬間でしたね。

勿論旦那と一緒に使うこともあります。最近のお気に入りは、自宅のお風呂がローション風呂になるという商品です。

マッサージしても気持ちいですし、一緒に湯船に入っているだけでも色んな意味で盛り上がります。

LCラブコスメのサイトにある商品は、決してラブタイム専用のものばかりではなく、普段使いでき自然とパートナーとの距離を縮めるのに役立つようなものも多くあります。

旦那様との関係に悩んでいる方は、一度ラブコスメサイトをのぞいてみると新たな発見があるかもしれませんね。

 

>>LCラブコスメの公式サイトはこちら<<

 

まとめ

さて、旦那様とセックスレスに陥らない為、またレス気味なご夫婦がラブタイムを復活させられる

ようにセックスを楽しむ方法をお伝えしてきました。

いつもより盛り上がる夜を過ごしたい、少しでも触れ合う時間を増やしたい、

そんな思いをサポートしてくれるラブコスメ。

この機会にラブコスメデビューしてみてはいかがでしょうか。